USAGI Record

※購入後1週間以内、各ファイル3回までダウンロードできます。
※「more!」ボタンをクリック後、試聴、購入ページへ移動します。
※楽曲のダウンロードについてはこちら

  • Move in Spectrums / Au Revoir Simone
    Move in Spectrums / Au Revoir Simone
    日本では、2013年に4年ぶりとなる本アルバム『Move In Spectrums』をリリース。
    疾走していくようなドラム音が胸に響く"Just Like A Tree"。どこか透明感を感じさせる"Somebody Who"など。
    バラエティに富んだ楽曲が並びつつも全体としての統一感があるインディ・ポップ・ファンにおすすめの1枚。

    Au Revoir Simone

    ニューヨークのブルックリンで結成されたガールズ・インディー・ポップ・バンド。 Erika Foster(エリカ・フォスター)、Heather (ヘザー・ディアンジェロ)、Annie Hart(アニー・ハート)の3人組。
    そのルックスからファッション・アイコンとしての人気も高く、初の来日公演ではファッション・ブランド"mina perhonen"が衣装協力をした。
    1,500円(税込)
    more
  • Alpaca Sports / Alpaca Sports
    Alpaca Sports / Alpaca Sports
    北欧スウェーデンのインディー・ポップ・シーンの決定打、『Alpaca Sports』!
    キャッチーそしてポジティブなサウンドは、一日の始まりに聞きたくなる曲ばかり。自然と元気な気分にさせてくれます。

    瑞々しいパパパ・コーラスとアルペジオ・ギターに絡むAndreasの切ないメロディが印象的なデビュー曲「Just For Fun」、切ないヴァイオリンが響くネオアコ・ソング「She'll Come Back For Indian Summer」、日本盤先行収録となった「Telephone」など、突き抜けたポップ・センス溢れる大傑作!キュートな女性シンガー、Amanda Akermanをはじめ、多くのミュージシャンとともに完成した珠玉のスウェーデン・ポップ集です。

    本作は日本独自企画7曲入りのミニ・アルバムで、The Pains of Being Pure at Heart来日公演のツアー・ポスターを手掛けたRay Kimuraが書き下ろした日本盤ジャケットのアートワークも注目のポイントです。

    Alpaca Sports

    スウェーデン・ヨーテボリを拠点として活動するAndreas Jonssonによるソロ・プロジェクト。
    爽やかで切ないインディー・ポップを曲の中に描いています。本国では名門とされるLuxuryに所属しており、デビュー・シングル「Just For Fun/I'll Never Win」が即ソールド・アウトとなった現在進行形スウェディッシュ・ポップ最高峰!
    1,000円(税込)
    more
  • Trust In Numbers / Lake Heartbeat
    Trust In Numbers / Lake Heartbeat
    まさに「湖の鼓動」を全身で感じさせてくれる作品。ブリージンなムードに見事なバレアリック・テイストも織り交ぜられた楽曲の集大成です。
    ネオアコ・バレアリックなシンセ・サウンドに、ロマンティックで爽やかな男女ヴォーカルの歌声を融合。涼しくスウィートでちょっと切ないメロディが夏のひとときにムードを加えます。
    流麗なスパニッシュ・ギターに淡いヴォコーダー・ヴォイスが絡み合った「MYSTERY」、初期STONE ROSESのような初々しいインディー・ポップの「GOLDEN CHAIN」などを収録。 淡い男女混合ボーカルで送る柔かで暖かいハーモニー。サビで混ざり合う彼らの歌声は耳から入って来た途端に身体に溶けこむ心地よさです。
    どこまでも爽快でありながら絶妙過ぎる哀愁感、エレポップエッセンスとネオアコエッセンスを完璧に融合させ、幻想的でありながら親近感のあるサウンドが誕生しました。

    Lake Heartbeat

    スウェーデンの良質レーベル”SERVICE”からリリースされた若手アーティストで、元BrainpoolのJan Janne Kaskが数年間のソロ活動を経て、相方のKalla Kaskと結成したユニット。『Trust in Numbers』は共同プロデュースにシンセ・ディスコ・ユニットStudioの才人、Dan Lissvikを迎えて作り上げられた素晴らしいデビュー・アルバムです。
    1,300円(税込)
    more
  • Dylan Mondegreen / Dylan Mondegreen
    Dylan Mondegreen / Dylan Mondegreen
    自身の名前を堂々冠した、彼らの自信が伺える作品。
    生命の誕生を祝うようなあたたかみを感じさせ、リスナーを北欧の草原へと誘いこみます。

    ノルウェーの女性シンガー、Maria Dueとのデュエットによるサビの美しさに心打たれる「Come Tomorrow」、スティールパンによるイントロから切なくこみ上げる本作のハイライト曲「It Takes Two」、ドリーミーな音作りにアルペジオの響きが甘美に響く「Keeper Of Secrets」、ネオ・アコースティック「You Make It Easy」などを収録。
    羽毛のように柔らかで繊細な音作りを取り込み、都会的に洗練された北欧ポップアルバムです。

    Dylan Mondegreen

    ノルウェー在中のSSW、 Borge Sildnes(ボルゲ・シルネーズ)によるユニット。
    60's ソフト・ロックに魅せられ、スカンジナビアの空気のように澄んだメロディを紡いでいます。ここ日本では2009年12月に来日ツアーを行い、成功を収めた注目のアーティスト。
    1,300円(税込)
    more
  • Trip Trap Attack / Beach Day
    Trip Trap Attack / Beach Day
    とびきりのキュートさと、ヴィンテージ感を兼ね備えたフロリダの3ピースによる2013年夏のノスタルジック・サマーポップ決定版。
    ノスタルジックで心地良いソフトロック・サウンドと、メンバーKimmyの歌声がチャーミングな「Walking on the Streets」、ガレージ・サウンドとグルーヴィーなハモンド・オルガンが炸裂する「Boys」などを収録。

    更に、バンド名を冠した「Beach Day」は、ハンドクラップで脱白したガレージ・ロックを聴かせるセンス抜群の1曲。まさにビーチで聴くのにぴったりな爽やかサウンドが盛り込まれた聴き応え満載のアルバムです。

    Beach Day

    メンバーはKimmy Drake(Vocal/guitar)を中心にNatalie(bass)、Styler(drums)の3人。
    異なる地域に在住していた彼らは、ライブハウスで知り合い、60's のガールズ・グループの話題ですぐに意気投合。同じ家に引っ越して曲作りをスタートさせます。フロリダらしいサーフ・ガレージ・ポップはすぐにブルックリンの名門レーベルの目に止まり、デビューが決定。
    今後も目が離せない注目のフロリダポップアーティストです!
    1,300円(税込)
    more
  • The War Of The Species / Wilhelm And The Dancing Animal
    The War Of The Species / Wilhelm And The Dancing Animals
    めちゃくちゃカラフルサウンドで胸キュンな男女ツイン・ヴォーカルで駆け抜けるスペインの愉快なWilhelm And The Dancing Animalsのデビュー作品!
    ハイテンションで疾走しまくる冒頭曲から、掛け合いヴォーカルが楽しい「Finisterre」、ダンサブルで胸ズキュンなインディーダンスミュージック「All Along」など。

    更に日本版のみのボーナス・トラック「Jungle Army」を収録した、全10曲のトロピカルで踊りだしたくなる、愉快なダンサブルアルバムです。

    Wilhelm And The Dancing Animals

    GuilleとHelenの男女ヴォーカルを中心としたスペインの6人組インディー・ポップ・バンド。
    ドタバタな疾走具合に加え、ハードコアなストリーミングのGuilleのヴォーカル、Halenのガーリー・ラップ調なヴォーカルの掛け合いが最高にチャーミングな、スペインから登場したとびきりポップな6人組。
    1,300円(税込)
    more