USAGI ONLINEのLINE公式アカウントで最新情報をGET!

MAMA USAGI

システムメンテナンスのお知らせ
FASHION 2016.09.23

${area.displayName}

text

肩の落ちたゆるっとシルエット、ぴったりまとわりつかない
ゆるさのあるボトルネック、立体感のある後ろ姿。
ただそれだけでデニム合わせでも今年らしいシルエットに。
定番カラーこそシルエット重視で選んでみて!

item
style
ALL CHECK

text

今季トレンドの素材ではありますが
なかなかママが取り入れるのは難しい素材。
ご近所スニーカースタイルにボトムで取り入れるのがちょうどいい。
顔から離れたほうが挑戦アイテムはしっくりくるはず。

item
style
ALL CHECK

text

カジュアルなアイテムとの合わせだと
なかなか女らしくは見えないざっくりなカーディガン。
今季のトレンドの柄パンツを合わせればちょっとだけモードな気分が味わえる。
楽なパンツでおしゃれを楽しめるなんてママにはもってこいのアイテムです。

item
style
ALL CHECK

text

ついつい同じ色合わせになってしまいがちですが、
初めから組み合わせの決まっているセットアップなら
今季注目の色合わせに出会えるはず。
子供を追いかけながら着替える慌ただしい朝も
悩む心配がないので安心。

item
style
ALL CHECK

text

クルーネックだとうっかり部屋着っぽくなりがちなのですが
今季はVの開きがトレンドでもあるので
デコルテで女性らしさが表現できると全く部屋着感なく
ラクチンおしゃれが楽しめます。

item
style
ALL CHECK

text

授乳期はバストもいつもより
大きくなったりなかなか似合うものを見つけるのが難しいもの。
そんな時カシュクールなら
ぴたっとしないので
気負わず着られるのが嬉しい。
しかも女らしさも
プラスされる優秀さ。

item
style
ALL CHECK

text

タイトスカートは子育て中はなかなか手が出ないアイテムの一つ。
でもニットなら立ったり
しゃがんだりもラクチン。
今季トレンドの太リブのセットアップならスカートが苦手な人も
組み合わせに悩む必要がないから
ガンガン挑戦できます。

item
style
ALL CHECK

text

トップスがカーディガンに
なっているセットアップでも
珍しいタイプのアイテム。
バラバラで着る時に着やすい
スカートのベルト付きなので
INしてもバランスが取りやすい。
着まわし上手になれちゃう
セットアップです。

item
style
ALL CHECK

text

実は体型カバーにもなる
長めスカートは
トップスに女性らしいアイテムを
足せばスニーカーも履けちゃう
スカート代表格。
カジュアルすぎに見えないよう
小物に注意して!

item
style
ALL CHECK

text

コートよりは薄いけれどニットカーディガンよりは暖かい。
そんな季節が難しい時に大活躍な予感なのは
やっぱり着丈が少し長めのコーディガン。

item
style
ALL CHECK
掲載ITEMをすべてCHECK

牧野紗弥さん×高橋志津奈さん

牧野 「私最近おしゃれ改造をしてまして……。」
高橋 「そうなの?それはなんでだろう。」
牧野 「多分なんですけどやっぱり20代の頃の感覚と今の感覚って違うと思うんです。
私の場合は子供も小学校に入ったり下の子も習い事が増えたり。」
高橋 「そうだね。ママとして必要な母らしい服を着ていくシーンが増えたのかもしれないね。
その分今までとは違う感覚になっていくのは自然なことかも。」
牧野 「30代に入って飛びつく欲しいものも変わった気がします。ただトレンドというよりは着心地が良くてきちんと感のあるものに
惹かれているのは確かかな。」
高橋 「それだけ大人になってるということですね。私も30過ぎて少しした頃から選ぶものが変わった気がします。
自然に自分らしいものに絞れてくるというか。」
牧野 「そうなったらいいなぁ(笑)と思ってます。ちょっとずつ自分らしさを見つけていきたいですね。子育てに追われてるとうっかり時が過ぎちゃうけど、子供のことはもちろんだけど自分も見失わないようにやっぱり頑張らなくちゃですね。」

高橋 志津奈

PROFILE

高橋 志津奈(たかはし しずな)さん

女性誌のライターをしながら3人の子供を育てる働くママ。
等身大でカジュアルベースなスタイリングが人気で自身の著書「高橋志津奈のcoordinatebook」を出版。
instagramで日々発信している日常も注目です。

@shizunan
  • Editor / Shizuna Takahashi
  • Model / Makino Saya
  • Photo / Hiroya Nishizaki(MOUSTACHE)
  • Stylist / Takashi Ikeda
  • Hair&Make / Fukugawa Masaaki

title

text

肩の落ちたゆるっとシルエット、
ぴったりまとわりつかないゆるさのあるボトルネック、
立体感のある後ろ姿。
ただそれだけでデニム合わせでも今年らしいシルエットに。
定番カラーこそシルエット重視で選んでみて!

item
ALL CHECK

title

text

今季トレンドの素材ではありますが
なかなかママが取り入れるのは難しい素材。
ご近所スニーカースタイルに
ボトムで取り入れるのがちょうどいい。
顔から離れたほうが挑戦アイテムはしっくりくるはず。

item
ALL CHECK

title

text

カジュアルなアイテムとの合わせだと
なかなか女らしくは見えないざっくりなカーディガン。
今季のトレンドの柄パンツを合わせれば
ちょっとだけモードな気分が味わえる。
楽なパンツでおしゃれを楽しめるなんて
ママにはもってこいのアイテムです。

item
ALL CHECK

title

text

ついつい同じ色合わせになってしまいがちですが、
初めから組み合わせの決まっているセットアップなら
今季注目の色合わせに出会えるはず。
子供を追いかけながら着替える慌ただしい朝も
悩む心配がないので安心。

item
ALL CHECK

title

text

クルーネックだとうっかり部屋着っぽく
なりがちなのですが
今季はVの開きがトレンドでもあるので
デコルテで女性らしさが表現できると全く部屋着感なく
ラクチンおしゃれが楽しめます。

item
ALL CHECK

title

text

授乳期はバストもいつもより
大きくなったりなかなか似合うものを
見つけるのが難しいもの。
そんな時カシュクールならぴたっとしないので
気負わず着られるのが嬉しい。
しかも女らしさもプラスされる優秀さ。

item
ALL CHECK

title

text

タイトスカートは子育て中は
なかなか手が出ないアイテムの一つ。
でもニットなら立ったり
しゃがんだりもラクチン。
今季トレンドの太リブのセットアップなら
スカートが苦手な人も組み合わせに悩む必要がないから
ガンガン挑戦できます。

item
ALL CHECK

title

text

トップスがカーディガンに
なっているセットアップでも珍しいタイプのアイテム。
バラバラで着る時に着やすいスカートの
ベルト付きなのでINしてもバランスが取りやすい。
着まわし上手になれちゃうセットアップです。

item
ALL CHECK

title

text

実は体型カバーにもなる長めスカートは
トップスに女性らしいアイテムを
足せばスニーカーも履けちゃうスカート代表格。
カジュアルすぎに見えないよう
小物に注意して!

item
ALL CHECK

title

text

コートよりは薄いけれど
ニットカーディガンよりは暖かい。
そんな季節が難しい時に大活躍な予感なのは
やっぱり着丈が少し長めのコーディガン。

item
ALL CHECK
掲載ITEMをすべてCHECK

牧野紗弥さん×高橋志津奈さん

image

牧野 「私最近おしゃれ改造をしてまして……。」
高橋 「そうなの?それはなんでだろう。」
牧野 「多分なんですけどやっぱり20代の頃の感覚と今の感覚って違うと思うんです。私の場合は子供も小学校に入ったり下の子も習い事が増えたり。」
高橋 「そうだね。ママとして必要な母らしい服を着ていくシーンが増えたのかもしれないね。その分今までとは違う感覚になっていくのは自然なことかも。」
牧野 「30代に入って飛びつく欲しいものも変わった気がします。ただトレンドというよりは着心地が良くてきちんと感のあるものに惹かれているのは確かかな。」
高橋 「それだけ大人になってるということですね。私も30過ぎて少しした頃から選ぶものが変わった気がします。自然に自分らしいものに絞れてくるというか。」
牧野 「そうなったらいいなぁ(笑)と思ってます。ちょっとずつ自分らしさを見つけていきたいですね。子育てに追われてるとうっかり時が過ぎちゃうけど、子供のことはもちろんだけど自分も見失わないようにやっぱり頑張らなくちゃですね。」

高橋 志津奈

PROFILE

高橋 志津奈(たかはし しずな)さん

女性誌のライターをしながら3人の子供を育てる働くママ。等身大でカジュアルベースなスタイリングが人気で自身の著書「高橋志津奈のcoordinatebook」を出版。instagramで日々発信している日常も注目です。

@shizunan
  • Editor / Shizuna Takahashi
  • Model / Makino Saya
  • Photo / Hiroya Nishizaki(MOUSTACHE)
  • Stylist / Takashi Ikeda
  • Hair&Make / Fukugawa Masaaki

関連する記事