USAGI ONLINEのLINE公式アカウントで最新情報をGET!

MAMA USAGI

配送業者変更のお知らせ
FASHION 2016.11.25

高橋 志津奈のEVERY DAY HAPPY LIFE Vol.8 “カジュアルな今時スタイルはコートで決まる!”

text

カジュアルなニットのパンツセットアップ×スニーカーのスタイルには
女らしさとお出かけ感をプラスしてくれるダブルフェイスのコートをプラスして。
ただのカジュアルじゃ終わらない、そんな大人のカジュアルスタイルに
女らしいエッセンスが欠かせません。
いつものネイビーに鮮やかなブルーがちらちら見え隠れする、動くたびに表情を変えるコートは
去年から引き続き人気のダブルフェイス。

style
style
style
ALL CHECK

text

正統派のダッフルは大人らしく色で遊びを加えるのもあり。
今季のダッフルは定番の丈よりもトレンドを意識して少し長めのデザイン。
ワンピースやスカートもひざ下丈が主流の今はアウターも長めがトレンド。
重く見えないようにサイドに入ったスリットも魅力です。

style
style
ALL CHECK

text

生地も色もベースのデザインもメンズライクなのに女っぽい
そんな印象になれるのは肩の落ちたデザインの効果。
デニムの足元をほんのり素肌見せしたり、中はネイビーで統一して清潔感を出したり、
そんな小さなことでオシャレはぐっと垢抜ける!

style
style
style
ALL CHECK

text

今季の注目カラーのアイスブルーのアウターはデニムとはもちろん相性がいいので
毎日デニムのママにも着やすいカラー。
袖は長めがニットのデザインのトレンドなのでそのバランスも楽しみたい。
同色でグラデーションにすれば派手な印象にもならずにクールな印象に。

style
style
style
ALL CHECK

text

「デニム×ニット」そんな簡単なコーディネートでもぐっとオシャレ顏にしてくれる柄コート。
インパクトはありますが実はベーシックなものとの合わせなら
色々な表情に変化するので一枚持ってると
毎日のコーディネートに変化がついてオシャレの幅が広がるはず。
小さい子がいるママにとっては汚れが目立たない点でも嬉しい!

style
style
ALL CHECK

text

花柄のワンピースでいつもよりほんのりオシャレ感。
でも気負わずに挑戦するにはちょっとだけカジュアルダウンしてくれるアウターが必須。
全てをお出かけ感にするよりもカジュアルを取り入れたそのバランスが今っぽい。
花柄のスカートやワンピースは普段カジュアルな人が
取り入れやすいアイテムなので是非今季はトライしてみて!

style
style
style
ALL CHECK
掲載ITEMをすべてCHECK

牧野紗弥さん×高橋志津奈さん

高橋 「クリスマスのご予定は?」
牧野 「子供のお友達たちとホームパーティーが何度かあります。いつも着ていく服に悩みますよね。」
高橋 「いつもと同じじゃなんだしねぇ。どこか特別感は欲しいけれど特別すぎるのもダメだし、動きにくいのもNG。結構難しいよね。」
牧野 「そうなんですよね。お手伝いするのが前提なんで。でもなんとなくクリスマス感出したいし…。
今日着てみて花柄のワンピースが欲しくなっちゃいました。」
高橋 「普段はデニムと重ね着しといて特別な日はワンピとして着てみる。とかだと着まわしがきくよね。」
牧野 「確かに。その時だけじゃちょっと勿体無いですからね。ところで、志津奈さんはクリスマスプレゼント決めてるんですか?」
高橋 「私?いつも旦那にこれ買ったらクリスマスは無しだよ、とか言われてる(笑)。でも結局おねだりするパターンが多いけど・・・。この年齢になると急にジュエリーがいいかもとか思えてきたな。今まではあんまり興味なかったの。実は。バッグとか靴ばっかり。」
牧野 「私もやっと少しずつ大人の階段登ってる感じです。毎回この撮影も勉強になる。ますますオシャレを楽しみたくなってます!」

高橋 志津奈

PROFILE

高橋 志津奈(たかはし しずな)さん

女性誌のライターをしながら3人の子供を育てる働くママ。
等身大でカジュアルベースなスタイリングが人気で自身の著書「高橋志津奈のcoordinatebook」を出版。
instagramで日々発信している日常も注目です。

@shizunan
  • Editor / Shizuna Takahashi
  • Model / Saya Makino
  • Photo / Hiroya Nishigizaki (MOUSTACHE)
  • Stylist / Takashi Ikeda
  • Hair&Make / Fukugawa Masaaki

高橋 志津奈のEVERY DAY HAPPY LIFE Vol.8 “カジュアルな今時スタイルはコートで決まる!”

text

text

カジュアルなニットの
パンツセットアップ×スニーカーのスタイルには
女らしさとお出かけ感をプラスしてくれる
ダブルフェイスのコートをプラスして。
ただのカジュアルじゃ終わらない、
そんな大人のカジュアルスタイルに
女らしいエッセンスが欠かせません。
いつものネイビーに鮮やかなブルーが
ちらちら見え隠れする、
動くたびに表情を変えるコートは
去年から引き続き人気のダブルフェイス。

ALL CHECK

text

text

正統派のダッフルは大人らしく
色で遊びを加えるのもあり。
今季のダッフルは定番の丈よりも
トレンドを意識して少し長めのデザイン。
ワンピースやスカートもひざ下丈が主流の今は
アウターも長めがトレンド。
重く見えないようにサイドに入ったスリットも魅力です。

ALL CHECK

text

text

生地も色もベースのデザインもメンズライクなのに
女っぽいそんな印象になれるのは
肩の落ちたデザインの効果。
デニムの足元をほんのり素肌見せしたり、
中はネイビーで統一して清潔感を出したり、
そんな小さなことでオシャレはぐっと垢抜ける!

ALL CHECK

text

text

今季の注目カラーのアイスブルーのアウターは
デニムとはもちろん相性がいいので
毎日デニムのママにも着やすいカラー。
袖は長めがニットのデザインのトレンドなので
そのバランスも楽しみたい。
同色でグラデーションにすれば
派手な印象にもならずにクールな印象に。

ALL CHECK

text

text

「デニム×ニット」そんな簡単なコーディネートでも
ぐっとオシャレ顏にしてくれる柄コート。
インパクトはありますが実はベーシックなものとの
合わせなら色々な表情に変化するので
一枚持ってると毎日のコーディネートに
変化がついてオシャレの幅が広がるはず。
小さい子がいるママにとっては
汚れが目立たない点でも嬉しい!

ALL CHECK

text

text

花柄のワンピースでいつもよりほんのりオシャレ感。
でも気負わずに挑戦するにはちょっとだけ
カジュアルダウンしてくれるアウターが必須。
全てをお出かけ感にするよりもカジュアルを
取り入れたそのバランスが今っぽい。
花柄のスカートやワンピースは普段カジュアルな人が
取り入れやすいアイテムなので
是非今季はトライしてみて!

ALL CHECK
掲載ITEMをすべてCHECK

牧野紗弥さん×高橋志津奈さん

image

高橋 「クリスマスのご予定は?」
牧野 「子供のお友達たちとホームパーティーが何度かあります。いつも着ていく服に悩みますよね。」
高橋 「いつもと同じじゃなんだしねぇ。どこか特別感は欲しいけれど特別すぎるのもダメだし、動きにくいのもNG。結構難しいよね。」
牧野 「そうなんですよね。お手伝いするのが前提なんで。でもなんとなくクリスマス感出したいし…。今日着てみて花柄のワンピースが欲しくなっちゃいました。」
高橋 「普段はデニムと重ね着しといて特別な日はワンピとして着てみる。とかだと着まわしがきくよね。」
牧野 「確かに。その時だけじゃちょっと勿体無いですからね。ところで、志津奈さんはクリスマスプレゼント決めてるんですか?」
高橋 「私?いつも旦那にこれ買ったらクリスマスは無しだよ、とか言われてる(笑)。でも結局おねだりするパターンが多いけど・・・。この年齢になると急にジュエリーがいいかもとか思えてきたな。今まではあんまり興味なかったの。実は。バッグとか靴ばっかり。」
牧野 「私もやっと少しずつ大人の階段登ってる感じです。毎回この撮影も勉強になる。ますますオシャレを楽しみたくなってます!」

高橋 志津奈

PROFILE

高橋 志津奈(たかはし しずな)さん

等身大でカジュアルベースなスタイリングが人気で自身の著書「高橋志津奈のcoordinatebook」を出版。instagramで日々発信している日常も注目です。

@shizunan
  • Editor / Shizuna Takahashi
  • Model / Saya Makino
  • Photo / Hiroya Nishigizaki (MOUSTACHE)
  • Stylist / Takeshi Ikeda
  • Hair&Make / Fukugawa Masaaki

関連する記事