USAGI ONLINEのLINE公式アカウントで最新情報をGET!

MAMA USAGI

ECサイト運営スタッフ募集のお知らせ 「当日出荷サービス」始めます
LIFE 2017.01.11

DVDなどのディスクをスッキリとわかりやすく収納☆

子供がいるとどんどん増えていくアニメのDVDやゲームのソフト( ;∀;)
今回は子供たちにもわかりやすくしまいやすいようにした我が家のDVDなどのディスクの収納の仕方をご紹介します♪
















しまう場所に合わせた大きさのディスク用ファイルを用意☆

IMG_7198

DVDなどをしまいたい場所に合わせた大きさのディスク用のファイルを用意します。

IMG_3697

私はこのテレビボードの下にしまいたかったので、ピッタリのサイズの物を100円ショップで見つけたので購入しました。

IMG_7196

 

見開きで4枚入るのでケースに入れておくよりも省スペースで収納できます♪

 

ラベルを貼ってジャンルごとに分けて入れる

ディスクをジャンル別に分けて入れると子供たちもわかりやすく、ラベルを貼っておく事によって適当な場所に戻されるのを防ぐことができます!

IMG_7197

 

かっこよく英語のラベルを貼りたいところですがここは3歳の娘も自分で選んだりするのであえてわかりやすいラベルを貼っています。

[えいご]は娘の通信講座のDVDなので違和感ありますがひらがなにしています(^-^;

 

元々のケースはまとめて別の場所に保管☆

 

ディスクが入っていた本来のケースはまとめてセリアのボックスに入れて別の場所に保管しています。

IMG_7199

 

ゲームやアニメのディスクはこのファイルに入りきらないぐらいに増えたら使っていない物、見ていない物を処分する予定なのでその時に必要になるかもしれないので(売ったり譲ったりするかもしれないので)このファイルに入っているもののケースは保管しています。

IMG_7201

 

このように我が家ではディスク類はそのままのケースで保管せずに一つのものにたくさん入れられるファイルを利用して収納しています。

収納スペースも最小限で抑えることもできるし、子供がケースを散らかす事もないのでこの収納方法はおすすめです♪

 

 

 


この記事のキュレーター
寺島あかね
12歳、10歳の男の子2人と3歳の女の子の3児のママ。長女出産まではアパレル販売員として勤務。 2014年にマイホーム購入をきっかけにホワイトを基調としたモノトーンのインテリアや子供がいても物を少なく無駄のない暮らしをするシンプルライフを目指し始める。シンプルライフをモットーにインテリアや収納、日々の暮らしの1ページをインスタグラムで公開しています。