MAMA USAGI

2018.11.12 システムメンテナンスによるサイト一時停止について 2018.10.1 災害の影響による配送遅延と配送停止について
FASHION 2017.03.24

Vol.12 ママだって流行に敏感でいたいから。ライター/エディター高橋志津奈の“この春のトレンドファッションレッスン”

 トレンドのイエローは派手になりすぎないニット素材で投入!

style01
style02

Denim Jacket(FRAY I.D) / One-piece(FRAY I.D)
/ Bag(Salon de Balcony)

今季の注目カラーは何と言ってもイエロー。
でも取り入れ方って普段色を着ていないとなかなか難しいですよね。
こんなトレンドカラーは思い切ってワンピースで取り入れれば
コーディネートいらずで簡単。
ニット素材なら色ものでも柔らかい印象に見えるので
初めてイエローにトライする人でも取り入れやすい。
足元に抜け感を作って張り切りすぎないv印象にするのがポイント!

ALL CHECK

デニムを今年らしく見せる甘めトップスを攻略!

style03

Tops(Salon de Balcony) / Pants(emmi) / Shoes(FRAY I.D)

style04
style05

今季の最大のトレンドは甘めデザインが豊富であること。
いつものデニムがガラリと変わった印象に見えるには
甘めトップスの力を借りるのが最大の近道。
甘めが得意でない人にもスモーキーピンクの大人カラーで
やりすぎない程よい甘さのブラウスなら挑戦しやすい。
今季一枚は甘めトップスを手に取ってみて!

ALL CHECK

ボヘミアン調は黒で大人っぽくが鉄則。

style06
style07
style08

One-piece(Salon de Balcony) / Hat(Mila Owen) / Belt(Mila Owen) /
Shoes(FRAY I.D) / Bag(FRAY I.D)

ボヘミアン調のデザインは選ぶ色でだいぶイメージが変わります。
大人っぽく着こなせるのはやっぱり黒。
ワンピースで着てもよし、よりカジュアルに着こなしたい人は
デニムと重ね着でもOK。
リゾートに持って行っても活躍してくれそう。

ALL CHECK

1枚は手に入れたい花柄は いつもの地味色とあわせてボトムスから投入。

style09

Tops(FRAY I.D) / Skirt(FRAY I.D) / Cap(FRAY I.D)
/ Bag(FRAY I.D) / Shoes(FRAY I.D)

style10
style11

今季のトレンドの一つの花柄。
シックなものもあればカラフルで印象強いものも豊富。
初めて柄物に挑戦!という人にはいつもの地味色との組み合わせが◯。
顔周りを地味色にしておけば派手すぎな印象回避で
気軽に取り入れられそう。
春から真夏まで出番が多そうな一枚です。

ALL CHECK

レースがシックなトップスは 大人甘いグリーンで

style08
style08

Tops(FRAY I.D) / Pants(Mila Owen) / Bag(Salon de Balcony) / Shoes(FRAY I.D)

とにかく甘めが多い今季のトレンド。
可愛すぎず女らしいを考えるとレースでトレンド感を出すのもあり。
スタイリストさん一押しのスモーキーグリーンで大人なレーススタイルに。
久々のお出かけにはもちろん、いつものデニムとも相性抜群。
今年らしさは「女性らしい&甘い」なので
カジュアルなものとの掛け合わせでデイリーに取り入れたい。

ALL CHECK

CHECK IT!

  • item01
  • item02
  • item03
  • item04
  • item05
ALL CHECK
掲載ITEMをすべてCHECK
TALK to TALK

東原亜希さん×高橋志津奈さん

東原「この仕事をしていると勝手にトレンドが目に入ってくるけど、
なかなか大人になると全部取り入れるって感じでもなくなりますよね。」
高橋「大人は自分に合ったものだけをセレクトすればいいし、そのままトレンド感満載だとそれはそれで痛い気もする。」
東原「確かに。デザイン性の強いものはなかなか手に取らなくなってきたかなぁ。年齢のせいもあるのか?笑」
高橋「でもそれっていいことじゃない?あきちゃん(東原さん)は自分に似合う似合わないをわかっておしゃれしてる感じがする。
無理のないおしゃれ。いつもカジュアルなのにどこかおしゃれ。そんなおしゃれができる方がすごいと思うな。
しっかりどこってわからない程度にトレンド感も感じるし。」
東原「そうかなぁ。あんまり考えてないけど。好きなものを選んで無理しないでいたらこうなってきた感じ。」
高橋「それって一番素敵なこと。
トレンドは知っておきたいけどその中から自分に似合うものを選べるかどうかがおしゃれの分かれ道だね。」

高橋 志津奈

PROFILE

高橋 志津奈(たかはし しずな)さん

女性誌のライターをしながら3人の子供を育てる働くママ。
等身大でカジュアルベースなスタイリングが人気で自身の著書「高橋志津奈のcoordinatebook」を出版。
instagramで日々発信している日常も注目です。

@shizunan
  • Editor / Shizuna Takahashi
  • Model / Aki Higashihara
  • Photo / Hiroya Nishizaki (MOUSTACHE)
  • Stylist / Takashi Ikeda
  • Hair&Make / Fukugawa Masaaki

Vol.12ママだって流行に敏感でいたいから。ライター/エディター高橋志津奈の“この春のトレンドファッションレッスン

トレンドのイエローは 派手になりすぎないニット素材で投入!

Denim Jacket(FRAY I.D) / One-piece(FRAY I.D)
/ Bag(Salon de Bal)

今季の注目カラーは何と言ってもイエロー。
でも取り入れ方って普段色を着ていないと
なかなか難しいですよね。
こんなトレンドカラーは思い切ってワンピースで
取り入れればコーディネートいらずで簡単。
ニット素材なら色ものでも柔らかい
印象に見えるので初めてイエローに
トライする人でも取り入れやすい。
足元に抜け感を作って張り切りすぎない
印象にするのがポイント!

ALL CHECK

デニムを今年らしく見せる 甘めトップスを攻略!

Tops(Salon de Balcony) / Pants(emmi) / Shoes(FRAY I.D)

今季の最大のトレンドは甘めデザインが
豊富であること。
いつものデニムがガラリと変わった印象に
見えるには甘めトップスの力を
借りるのが最大の近道。
甘めが得意でない人にもスモーキーピンクの
大人カラーでやりすぎない程よい
甘さのブラウスなら挑戦しやすい。
今季一枚は甘めトップスを手に取ってみて!

ALL CHECK

ボヘミアン調は 黒で大人っぽくが鉄則。

One-piece(Salon de Balcony) / Hat(Mila Owen) / Belt(Mila Owen) /
Shoes(FRAY I.D) / Bag(FRAY I.D)

ボヘミアン調のデザインは選ぶ色で
だいぶイメージが変わります。
大人っぽく着こなせるのはやっぱり黒。
ワンピースで着てもよし、よりカジュアルに
着こなしたい人はデニムと重ね着でもOK。
リゾートに持って行っても活躍してくれそう。

ALL CHECK

1枚は手に入れたい花柄は いつもの地味色とあわせて ボトムスから投入。

Tops(FRAY I.D) / Skirt(FRAY I.D) / Cap(FRAY I.D)
/ Bag(FRAY I.D) / Shoes(FRAY I.D)

今季のトレンドの一つの花柄。
シックなものもあればカラフルで
印象強いものも豊富。
初めて柄物に挑戦!という人には
いつもの地味色との組み合わせが◯。
顔周りを地味色にしておけば派手すぎな印象回避で
気軽に取り入れられそう。
春から真夏まで出番が多そうな一枚です。

ALL CHECK

レースがシックなトップスは 大人甘いグリーンで

Tops(FRAY I.D) / Pants(Mila Owen) / Bag(Salon de Balcony)
Shoes(FRAY I.D)

とにかく甘めが多い今季のトレンド。
可愛すぎず女らしいを考えるとレースで
トレンド感を出すのもあり。
スタイリストさん一押しのスモーキーグリーンで
大人なレーススタイルに。
久々のお出かけにはもちろん、
いつものデニムとも相性抜群。
今年らしさは「女性らしい&甘い」なので
カジュアルなものとの掛け合わせで
デイリーに取り入れたい。

ALL CHECK

CHECK IT

  • item01
  • item02
  • item03
  • item04
  • item05
ALL CHECK
掲載ITEMをすべてCHECK
TALK to TALK

東原亜希さん×高橋志津奈さん

東原「この仕事をしていると勝手にトレンドが目に入ってくるけど、なかなか大人になると全部取り入れるって感じでもなくなりますよね。」
高橋「大人は自分に合ったものだけをセレクトすればいいし、そのままトレンド感満載だとそれはそれで痛い気もする。」
東原「確かに。デザイン性の強いものはなかなか手に取らなくなってきたかなぁ。年齢のせいもあるのか?笑」
高橋「でもそれっていいことじゃない?あきちゃん(東原さん)
は自分に似合う似合わないをわかっておしゃれしてる感じがする。無理のないおしゃれ。いつもカジュアルなのにどこかおしゃれ。そんなおしゃれができる方がすごいと思うな。しっかりどこってわからない程度にトレンド感も感じるし。」
東原「そうかなぁ。あんまり考えてないけど。好きなものを選んで無理しないでいたらこうなってきた感じ。」
高橋「それって一番素敵なこと。トレンドは知っておきたいけどその中から自分に似合うものを選べるかどうかがおしゃれの分かれ道だね。」

高橋 志津奈

PROFILE

高橋 志津奈(たかはし しずな)さん

等身大でカジュアルベースなスタイリングが人気で自身の著書「高橋志津奈のcoordinatebook」を出版。instagramで日々発信している日常も注目です。

@shizunan
  • Editor / Shizuna Takahashi
  • Model / Aki Higashihara
  • Photo / Hiroya Nishizaki (MOUSTACHE)
  • Stylist / Takashi Ikeda
  • Hair&Make / Fukugawa Masaaki

関連する記事