MAMA USAGI

大雪の影響によるお届けの遅延について
KIDS&BABY 2017.04.20

ねねちゃんのガーリーdays〜反応の巻

どんな反応が返ってくるかなとふと思い、子どもたちを順番に無言で見つめてみました。

ねねガーリー37−1コマ目CCI20170419

ねねガーリー37−2コマ目CCI20170419

ねねガーリー37−3コマ目CCI20170419_2

ねねガーリー37−4コマ目CCI20170419_2

ふと思い立ち、何も言わずに子どもたちを見つめてみたら、反応がそれぞれ全く違っていました。

まずは長男。もともと真面目なのに加え、小4になり、落ち着いたこともあるのでしょう。大人っぽい反応でした。

次は次男。目があったときはちょっと訝しげな表情を浮かべていましたが、私が表情を少し緩めたのを見ると一気に笑顔になり、きゃっきゃ言いながら浮かれたポーズを取ってくれました。

最後は長女。私の視線に気づくや否や、「どうしてわたしをみてるの?かわいいかなーっとと思って?」と素で聞いてきました。これだけ見ると「なんて自惚れ屋さんなのだろう」と思われてしまいそうですが、これは私が朝昼晩と長女の顔をジロジロみては「可愛くてずっとみていたい」「見れば見るほど可愛い」などと言い続けたせいなのです。でも、お父さんが長女を無言で眺め続けても「私がかわいいからみているのか」とは言わないので、母の視線に対してのみ発せられる言葉のようでした(ほっとしました)。

同じ親から生まれて一緒に育っているのに、兄弟それぞれ違うものですね。

余談ですが、長女が「〜と思う」「〜と言う」などと言うとき、「〜とと思う」「〜とと言う」と、「と」が一つ多いことに最近気づきました。「かににさされた(蚊に刺された)」「ちががでた(血がでた)」などと同じ現象なのかな。


この記事に関するタグ
この記事のキュレーター
山本みつ湖
小4長男、小2次男、年中長女と夫婦の日常を漫画にしています。 著書「いつか大きくなる日まで〜山本家子育て日記」(大和書房) ブログ「いつか大きくなる日まで〜山本家子育て日記」