MAMA USAGI

FASHION 2017.05.12

ライター/エディター高橋志津奈のEVERY DAY HAPPY LIFE vol.15 おでかけパンツルック”

子供と一緒だから動きやすいパンツでオシャレして出かけたい!

長時間のドライブも楽ちん。オールインワンで楽しむスニーカースタイル!

style01
style04
style02

All in One(emmi) / Shoes(emmi)

車でのお出かけや飛行機でのお出かけ、
とにかく長時間の移動がつきものの行楽シーズン。
おしゃれはしたいけど、座りっぱなしで苦しいのは疲れが増すもの。

そんな時オールインワンならきちんと見えするのに座った時に本当に楽。
足元もスニーカーでもカジュアルすぎに見えないので
いろいろなお出かけ先に適応できそう!

ALL CHECK

デニム×白トップスも今年らしいカッティングで更新!

style04
style05

Tops(FRAY I.D) / Denim Pants(Mila Owen) / Shoes(Mila Owen)

家族でのカジュアルなお出かけが多い行楽シーズンは、デニムの出番も多いはず。
いつもの白トップスの合わせがやっぱりしっくりくる、
そんな風に思ったことはありませんか?

急に色物や柄物に変えて落ち着かないよりも、
今季はカッティングで新鮮に見せれるアイテムも出現!
そんなほんのちょっとの違いでトレンド感が出るので挑戦してみて!

ALL CHECK

ちょい甘ピンクのパンツもキャップと合わせてカジュアルダウンが今っぽい。

style06
style06

Tops(FRAY I.D)
Pants(Mila Owen)
Cap(Mila Owen)

style04

フリルやピンクなど今季のトレンドは甘いアイテムが多数。
そんな甘いアイテムを掛け合わせると幼く見えるのが気をつけなきゃいけないポイント。

甘いアイテムほどプラスするアイテムはカジュアルダウンさせて調和させる。
それが大人のカジュアルの作り方。
今季は甘いものとボーイズのイメージのキャップを掛け合わせてみて!

ALL CHECK

都会へお出かけならブラウンを利かせて大人っぽく。

style09
style10

Tops(FRAY I.D) / Pants(Mila Owen) / Bag(FRAY I.D) / Shoes(FRAY I.D)

ブラウンの上手な使い方をマスターすれば
カジュアルなアイテムもお出かけ仕様にできちゃう。

ブラックデニムも×ブラウンなら大人な印象に。
夏は肌の見せ具合で印象がかなり変わるので、ノースリーブで潔く肌を見せるのも重要。
隠すより出す方が実はすっきり見えるので
今年は是非ノースリーブにもトライしてみて!

ALL CHECK

トレンドの太めパンツは子連れでお出かけの休日にぴったり。ブルーならデニム感覚で楽しめる!

style10

Tops(emmi)
Pants(Mila Owen)
Shoes(FRAY I.D)
Hat(Mila Owen)

style11
style15

暖かくなるにつれて万能なデニムも暑くなって
なかなか手を出さなくなったりしませんか?

デニム代わりにブルーのワイドパンツを味方につければ、
トレンドの色物も気負わずトライできちゃう。
涼しくいられるパンツで、立ったりしゃがんだりもつらくない。
そんなパンツがママの万能アイテムです!

ALL CHECK
掲載ITEMをすべてCHECK
TALK to TALK

牧野紗弥さん×高橋志津奈さん

牧野「志津奈さんはどんな行楽シーズンを過ごされるんですか?」
高橋「うちは基本的に毎年子供が楽しめるところに行くかなぁ。でもどこも人が多いし、渋滞にハマるのも例年のこと。」
牧野「ですよね。うちは車や電車の乗り物が多くなるけどやっぱり混んでる。」
高橋「しかも座ったまま子供を膝に乗せたり、着心地の悪い服はまず無理だよね。」
牧野「私もまだまだ下が小さいので抱っこしてることが多いです。」
高橋「そうなると活躍する服もだんだん絞られてくる。結局着心地のいい服が大前提だよね。おしゃれの大前提はそこにある。」
牧野「ですよね、そうじゃないと結局買っても着なかったり…。だから行き先によって考えることが重要。いつからかそんなことも考えて服を買うようになったなぁ。」
高橋「だよね。でもそれがやっぱりママとしてのおしゃれなんだと思うな。今回はそれを考えていろいろコーディネートしたので見てもらえると嬉しいな。」
牧野「私も参考にします!」

高橋 志津奈

PROFILE

高橋 志津奈(たかはし しずな)さん

女性誌のライターをしながら3人の子供を育てる働くママ。
等身大でカジュアルベースなスタイリングが人気で自身の著書「高橋志津奈のcoordinatebook」を出版。
instaglamで日々発信している日常も注目です。

@shizunan
  • Editor / Shizuna Takahashi
  • Model / Saya Makino
  • Photo / Kentaro Watanabe (MOUSTACHE)
  • Stylist / Takashi Ikeda
  • Hair&Make / Fukugawa Masaaki

ライター/エディター高橋志津奈のEVERY DAY HAPPY LIFE vol.15 おでかけパンツルック

子供と一緒だから動きやすいパンツで
オシャレして出かけたい!

長時間のドライブも楽ちん。オールインワンで楽しむスニーカースタイル!

All in One(emmi) / Shoes(emmi)

車でのお出かけや飛行機でのお出かけ、
とにかく長時間の移動がつきものの行楽シーズン。
おしゃれはしたいけど、
座りっぱなしで苦しいのは疲れが増すもの。

そんな時オールインワンなら
きちんと見えするのに座った時に本当に楽。
足元もスニーカーでもカジュアルすぎに見えないので
いろいろなお出かけ先に適応できそう!

ALL CHECK

デニム×白トップスも今年らしいカッティングで更新!

Tops(FRAY I.D) / Denim Pants(Mila Owen) / Shoes(Mila Owen)

家族でのカジュアルなお出かけが多い
行楽シーズンは、デニムの出番も多いはず。
いつもの白トップスの合わせが
やっぱりしっくりくる、
そんな風に思ったことはありませんか?

急に色物や柄物に変えて落ち着かないよりも、
今季はカッティングで新鮮に見せれる
アイテムも出現!
そんなほんのちょっとの違いでトレンド感が
出るので挑戦してみて!

ALL CHECK

ちょい甘ピンクのパンツもキャップと合わせてカジュアルダウンが今っぽい。

Tops(FRAY I.D) / Pants(Mila Owen) / Cap(Mila Owen)

フリルやピンクなど今季のトレンドは
甘いアイテムが多数。
そんな甘いアイテムを掛け合わせると幼く
見えるのが気をつけなきゃいけないポイント。

甘いアイテムほどプラスするアイテムは
カジュアルダウンさせて調和させる。
それが大人のカジュアルの作り方。
今季は甘いものとボーイズのイメージの
キャップを掛け合わせてみて!

ALL CHECK

都会へお出かけならブラウンを利かせて大人っぽく。

Tops(FRAY I.D) / Pants(Mila Owen)
Bag(FRAY I.D) / Shoes(FRAY I.D)

ブラウンの上手な使い方をマスターすれば
カジュアルなアイテムも
お出かけ仕様にできちゃう。

ブラックデニムも×ブラウンなら大人な印象に。
夏は肌の見せ具合で印象がかなり変わるので、
ノースリーブで潔く肌を見せるのも重要。
隠すより出す方が実はすっきり見えるので今年は是非
ノースリーブにもトライしてみて!

ALL CHECK

トレンドの太めパンツは子連れでお出かけの休日にぴったり。ブルーならデニム感覚で楽しめる!

Tops(emmi) / Pants(Mila Owen) / Shoes(FRAY I.D)
Hat(Mila Owen)

暖かくなるにつれて万能なデニムも暑くなって
なかなか手を出さなくなったりしませんか?

デニム代わりにブルーのワイドパンツを
味方につければ、
トレンドの色物も気負わずトライできちゃう。
涼しくいられるパンツで、
立ったりしゃがんだりもつらくない。
そんなパンツがママの万能アイテムです!

ALL CHECK
掲載ITEMをすべてCHECK
TALK to TALK

牧野紗弥さん×高橋志津奈さん

牧野「志津奈さんはどんな行楽シーズンを過ごされるんですか?」
高橋「うちは基本的に毎年子供が楽しめるところに行くかなぁ。でもどこも人が多いし、渋滞にハマるのも例年のこと。」
牧野「ですよね。うちは車や電車の乗り物が多くなるけどやっぱり混んでる。」
高橋「しかも座ったまま子供を膝に乗せたり、着心地の悪い服はまず無理だよね。」
牧野「私もまだまだ下が小さいので抱っこしてることが多いです。」
高橋「そうなると活躍する服もだんだん絞られてくる。結局着心地のいい服が大前提だよね。おしゃれの大前提はそこにある。」
牧野「ですよね、そうじゃないと結局買っても着なかったり…。だから行き先によって考えることが重要。いつからかそんなことも考えて服を買うようになったなぁ。」
高橋「だよね。でもそれがやっぱりママとしてのおしゃれなんだと思うな。今回はそれを考えていろいろコーディネートしたので見てもらえると嬉しいな。」
牧野「私も参考にします!」

高橋 志津奈

PROFILE

高橋 志津奈(たかはし しずな)さん

等身大でカジュアルベースなスタイリングが人気で自身の著書「高橋志津奈のcoordinatebook」を出版。
instaglamで日々発信している日常も注目です。

@shizunan
  • Editor / Shizuna Takahashi
  • Model / Saya Makino
  • Photo / Kentaro Watanabe (MOUSTACHE)
  • Stylist / Takashi Ikeda
  • Hair&Make / Fukugawa Masaaki

関連する記事