MAMA USAGI

2018.11.12 システムメンテナンスによるサイト一時停止について 2018.10.1 災害の影響による配送遅延と配送停止について
FASHION 2017.09.15

ライター/エディター高橋志津奈のEVERY DAY HAPPY LIFE vol.17 早めに揃えたい“デイリーニット”

いつものデニムスタイルに変化をつけれる柄ニット!

style01
style02

Knit Tops(FRAY I.D) / Pants(Mila Owen) / Shoes(emmi)

ベーシックカラーは手持ちがあったり、
何気ないときに買ってみたりするものですが、
冬の後半になるとベーシックに飽きて変化球が
着たくなった経験ありませんか?

そんなときに役立つのが柄ニット。
でも欲しいと思う時期にはもうなかなか見つけられなくなってしまうから、
変化球の柄物こそ豊富に揃う秋冬の立ち上がりの時期に
自分らしい一枚を見つけてみて!
今季注目のパープルとグリーンが上手く入っているこの柄物。
トレンドの黒デニムとの相性も抜群!
抱っこが多いママにはよだれのシミも目立たないから柄物がオススメ!

ALL CHECK

何にでも万能な黒ニットは今季は開きのキレイな物を1枚!

style05
style06

Tops(FRAY I.D) / Skirt(FRAY I.D) / Shoes(Mila Owen)
Earrings(Mila Owen) / Bangle(Mila Owen)

結局出番の多い黒ニットこそ今年らしい一枚に更新が必要!
今季はハイウエストやスカートもトレンドなので
INしやすいリブニットがオススメ。

中でも前後で開きがキレイなものを選んでおくと
カジュアルなものでもスカートでも
万能に使い勝手がよく女っぽい仕上がりに。
いつもの黒で女性らしさが手に入るので、早めに更新して一冬ヘビロテ間違いなし!

ALL CHECK

トレンドのチェックパンツに合わせやすいベーシックカラーは袖にデザインのある物に注目!

style01
style02

Knit Tops(emmi) / Pants(Mila Owen) / Bag(FRAY I.D) / Shoes(Mila Owen)

今季のチェックのトレンドは押さえておきたいところ。
ということは、無地の合わせのニットも必要不可欠。

シンプルすぎると一昔前のトラッドさんになりかねないから、
ニットはゆるっと、袖にデザインのある今年らしい一枚を見つけてみて!
ハイネックまでいかないゆるっとした首周りも魅力的な一枚。

ALL CHECK

毎日ニットに変化をもたらすバックシャンニットを1枚Getして!!

style01
style02

Knit Tops(Mila Owen) / SKirt(Mila Owen)

ついつい冬の主役はコートになりがちだけれど、
レストランやお買い物中に脱いだとき、
背中のデザインがふと目に入ったら素敵だなと思いませんか?

コート着用時には主張しないけれど、脱いだときにさっぱりしすぎない、
そんなバランスがいいバックシャンのニット。
暗くなりがちな冬のワードローブにキレイ色を一枚選んでおきたい。
抱っこが多くてデザインものがなかなか手を出せない人も、
背中なら子供に引っ張られる心配も不要!

ALL CHECK

とにかく「あと1枚買っておけば良かった!」になりがちなニットワンピース!

style01
style02

One-piece(FRAY I.D) / Shoes(Mila Owen) / Earrings(Mila Owen) / Bangle(Mila Owen)

朝の慌ただしいときや、座りっぱなしの車移動など、
何かと冬に楽チンなのがニットワンピース。朝の慌ただしいときや、座りっぱなしの車移動など、

季節が進むにつれて、デニム一枚よりもタイツにニットワンピの方が
暖かかったり、毎年一枚は揃えるという人も少なくないはず。
これならウエスト位置から色も違うので一見ワンピースに見えない。
コーディネートいらずのニットワンピは
早い段階で一枚は持っていたい。

ALL CHECK
掲載ITEMをすべてCHECK
TALK to TALK

東原亜希さん×高橋志津奈さん

高橋「すっかり秋冬ものでなかなか頭がついていかないですが、もう冬物は買い始めてますか?」
東原「日々時間がなくて(笑)なかなかまだ買いに行けてないんですが、今回の企画で確かにと思うことがたくさん!ちょっと冬のこと
を思い出してきました!」
高橋「私ワンピに関しては本当に毎年思うんですよ。「あーもう一枚買っておけばよかったって。」本当にコーディネート考えずにパッ
と着られるって子育てしてるとありがたい一枚。しかもなんとなく今年はスカートかワンピースを着たい気分。」
東原「私はデニムが多いからマンネリ打破の柄物ニットが気になりました!」
高橋「今年は先に買うものを定められそうですね。」
東原「ついつい同じようなのを買いがちだから、参考にします〜(笑)。」

高橋 志津奈

PROFILE

高橋 志津奈(たかはし しずな)さん

女性誌のライターをしながら3人の子供を育てる働くママ。
等身大でカジュアルベースなスタイリングが人気で自身の著書「高橋志津奈のcoordinatebook」を出版。
instaglamで日々発信している日常も注目です。

@shizunan
  • Photo / Hiroya Nishizaki (MOUSTACHE)
  • Hair&Make / Fukugawa Masaaki
  • Stylist / Takashi Ikeda
  • Model / Aki Higashihara
  • Editor / Shizuna Takahashi

ライター/エディター高橋志津奈のEVERY DAY HAPPY LIFE vol.17 早めに揃えたい“デイリーニット”

いつものデニムスタイルに変化をつけれる柄ニット!

Knit Tops(FRAY I.D) / Pants(Mila Owen) / Shoes(emmi)

ベーシックカラーは手持ちがあったり、
何気ないときに買ってみたりするものですが、
冬の後半になるとベーシックに飽きて変化球が
着たくなった経験ありませんか?

そんなときに役立つのが柄ニット。
でも欲しいと思う時期には
もうなかなか見つけられなくなってしまうから、
変化球の柄物こそ豊富に揃う
秋冬の立ち上がりの時期に
自分らしい一枚を見つけてみて!
今季注目のパープルとグリーンが上手く
入っているこの柄物。
トレンドの黒デニムとの相性も抜群!
抱っこが多いママにはよだれのシミも
目立たないから柄物がオススメ!

ALL CHECK

何にでも万能な黒ニットは今季は開きのキレイな物を1枚!

Tops(FRAY I.D) / Skirt(FRAY I.D) / Shoes(Mila Owen)
Earrings(Mila Owen) / Bangle(Mila Owen)

結局出番の多い黒ニットこそ
今年らしい一枚に更新が必要!

今季はハイウエストやスカートもトレンドなので
INしやすいリブニットがオススメ。
中でも前後で開きがキレイなものを選んでおくと
カジュアルなものでもスカートでも
万能に使い勝手がよく女っぽい仕上がりに。
いつもの黒で女性らしさが手に入るので、
早めに更新して一冬ヘビロテ間違いなし!

ALL CHECK

トレンドのチェックパンツに合わせやすいベーシックカラーは袖にデザインのある物に注目!

Knit Tops(emmi) / Pants(Mila Owen) / Bag(FRAY I.D)
Shoes(Mila Owen)

今季のチェックのトレンドは
押さえておきたいところ。ということは、
無地の合わせのニットも必要不可欠。

シンプルすぎると一昔前のトラッドさんになりかね
ないから、ニットはゆるっと、袖に
デザインのある今年らしい一枚を見つけてみて!
ハイネックまでいかないゆるっとした
首周りも魅力的な一枚。

ALL CHECK

毎日ニットに変化をもたらすバックシャンニットを1枚Getして!!

Knit Tops(Mila Owen) / SKirt(Mila Owen)

ついつい冬の主役はコートになりがちだけれど、
レストランやお買い物中に脱いだとき、
背中のデザインがふと目に入ったら
素敵だなと思いませんか?

コート着用時には主張しないけれど、
脱いだときにさっぱりしすぎない、
そんなバランスがいいバックシャンのニット。
暗くなりがちな冬のワードローブに
キレイ色を一枚選んでおきたい。
抱っこが多くてデザインものがなかなか
手を出せない人も、
背中なら子供に引っ張られる心配も不要!

ALL CHECK

とにかく「あと1枚買っておけば良かった!」になりがちなニットワンピース!

One-piece(FRAY I.D) / Shoes(Mila Owen) / Earrings(Mila Owen)
Bangle(Mila Owen)

朝の慌ただしいときや、座りっぱなしの車移動など、
何かと冬に楽チンなのがニットワンピース。

季節が進むにつれて、デニム一枚よりもタイツに
ニットワンピの方が暖かかったり、
毎年一枚は揃えるという人も少なくないはず。
これならウエスト位置から色も違うので
一見ワンピースに見えない。
コーディネートいらずのニットワンピは
早い段階で一枚は持っていたい。

ALL CHECK
掲載ITEMをすべてCHECK
TALK to TALK

東原亜希さん×高橋志津奈さん

高橋「すっかり秋冬ものでなかなか頭がついていかないですが、もう冬物は買い始めてますか?」
東原「日々時間がなくて(笑)なかなかまだ買いに行けてないんですが、今回の企画で確かにと思うことがたくさん!ちょっと冬のことを思い出してきました!」
高橋「私ワンピに関しては本当に毎年思うんですよ。「あーもう一枚買っておけばよかったって。」本当にコーディネート考えずにパッと着られるって子育てしてるとありがたい一枚。しかもなんとなく今年はスカートかワンピースを着たい気分。」
東原「私はデニムが多いからマンネリ打破の柄物ニットが気になりました!」
高橋「今年は先に買うものを定められそうですね。」
東原「ついつい同じようなのを買いがちだから、参考にします〜(笑)。」

高橋 志津奈

PROFILE

高橋 志津奈(たかはし しずな)さん

等身大でカジュアルベースなスタイリングが人気で自身の著書「高橋志津奈のcoordinatebook」を出版。
instaglamで日々発信している日常も注目です。

@shizunan
  • Photo / Hiroya Nishizaki (MOUSTACHE)
  • Hair&Make / Fukugawa Masaaki
  • Stylist / Takashi Ikeda
  • Model / Aki Higashihara
  • Editor / Shizuna Takahashi

関連する記事