MAMA USAGI

FASHION 2017.09.29

エディター高橋志津奈のEVERY DAY HAPPY LIFE vol.18 着方がわかれば欲しいコートがわかるはず!

トレンドコートどれを買う?

style02

Coat(emmi) / Jacket(Mila Owen) / Tops(Mila Owen) / Pants(Mila Owen) /

夏から引き続きトレンドカラーにトライして!

イエローは夏から引き続きのトレンドカラー。
普段はなかなか色にトライできない人も、
着慣れたデニムとの色合わせなら派手になりすぎずに着られるはず。

ニットを重ねるよりも、GジャンをINすることでより無難さは回避。
デニムのインパクトが強い方が色の印象も薄くなって、より着やすいはず!
汚れる心配もニットより減るのもママ的には嬉しい!

ALL CHECK
style02

Coat(emmi) / Knit Tops(Mila Owen) / Pants(FRAY I.D) / Shoes(emmi)

チノパンにスニーカー王道だからこそ挑戦できる色がある!

ママにとってスニーカースタイルは定番中の定番。
だからこそ、一番オシャレを楽しみたい。

ついつい無難になってしまいがちな組み合わせだからこそ
ビビッドなレッドの投入でいつもと違う印象に。
赤を投入する時はほんのりフレンチ感を感じさせる、
そんな組合せを選ぶことも重要。

ALL CHECK
style03

Coat(Mila Owen) / Dress(FRAY I.D) / Shoes(Mila Owen) / Earrings(Mila Owen)

暗くみえがちな黒をスモーキーカラーで味付け。

浸透してきたドットをコーディネートいらずのワンピースで。
気負わず着られるアウター選びが重要。

落ち感のある素材のワンピースは夏のトレンドをそのまま引っ張って、
この冬は色々な柄物で再登場。
ここ最近のヒットであるドットの柄は、甘めが好きな人も、
ベースがハンサム派の人にも人気の大ヒットな柄物。
派手な色味を合わせると子供っぽく見えるし、ダークな色味だとせっかくの柄物が暗すぎる。
大人っぽく合わせるにはスモーキーな色味との合わせが重要課題。
リバーシブルで着られるスモーキーブルーに注目!
ブルーとならドットも甘すぎずに着られます!

ALL CHECK

冬も着たい柄物ワンピは何を合わせれば正解?

style04

Coat(FRAY I.D) / Dress(FRAY I.D) / Shoes(Mila Owen) / Earrings(Mila Owen)

大人なカラーブラウンを上手に使いこなすがカギ!

カラフルな色味が入ったが花柄ワンピは
ヴィンテージっぽい印象のものが今季のトレンド。

ヴィンテージの印象をほんのりキレイめに
でも優しい印象に仕上げるには、
トレンドカラーでもあるブラウンとの合わせがおすすめ。
足元は抜け感が出るようにペタンコで合わせるのがおすすめです。
女らしいカジュアル目指してトライしてみて!

ALL CHECK

トレンドのチェックはコートでも取り入れ可能?

style05

Coat(emmi) / Tops(Salon de Balcony) / Pants(Mila Owen) /

トラッドになりすぎないようにほんのりモードを目指して!

基本トラッド色が強い柄だから、
オシャレに見せるにはモード感をプラスするのが正解!

デニムを履くなら断然ブラックがおすすめ。
ほんの少しの選びで雰囲気がガラッと変わるから
今季デニム派の人はベースのデニムをブラックにしてみては?
モードって難しいけど、ただブラックデニムに変えるだけで
ほんの少しモードに近づくはず。
アウターでチェックを投入する時は、可愛いよりもかっこいいを目指す、
それが正解かもしれません!

ALL CHECK
掲載ITEMをすべてCHECK
TALK to TALK

東原亜希さん×高橋志津奈さん

東原「コートの季節がやってきましたね。」
高橋「私基本の服があまり変わらないので、コートで印象を変えることが多いんです。中に着てる服がいつもの自分らしければ、結構色々なものに挑戦できますよ。」
東原「確かに、そういう考え私にも少しあるかも。デニムベースなことが多いから、なんせまだ双子がチョロチョロするんで動きやすいが一番。しかも毎日運転するからほとんどペタンコ。そんな中でのオシャレってコートが一番できる気がする。」
高橋「高いコート一枚買うのももちろんいいけれど、子育て中はアウターでの変化を楽しんで、買いやすい値段のものを幾つか揃えるのもアリですよね。」
東原「冬って重ね着ができるから夏よりオシャレを楽しめますよね。」
高橋「私もそう思う。冬って重ね着こそがオシャレの楽しみどころだから、今季もいろいろ楽しみたいですね。」

高橋 志津奈

PROFILE

高橋 志津奈(たかはし しずな)さん

女性誌のライターをしながら3人の子供を育てる働くママ。
等身大でカジュアルベースなスタイリングが人気で自身の著書「高橋志津奈のcoordinatebook」を出版。
instaglamで日々発信している日常も注目です。

@shizunan
  • Photo / Hiroya Nishizaki (MOUSTACHE)
  • Hair&Make / Fukugawa Masaaki
  • Stylist / Takashi Ikeda
  • Model / Aki Higashihara
  • Editor / Shizuna Takahashi

ライター/エディター高橋志津奈のEVERY DAY HAPPY LIFE vol.18 着方がわかれば欲しいコートがわかるはず!

トレンドコートどれを買う?

Coat(emmi) / Jacket(Mila Owen) / Tops(Mila Owen)
Pants(Mila Owen) /

夏から引き続きトレンドカラーにトライして!

イエローは夏から引き続きのトレンドカラー。
普段はなかなか色にトライできない人も、
着慣れたデニムとの色合わせなら
派手になりすぎずに着られるはず。

ニットを重ねるよりも、
GジャンをINすることでより無難さは回避。
デニムのインパクトが強い方が
色の印象も薄くなって、より着やすいはず!
汚れる心配もニットより減るのも
ママ的には嬉しい!

ALL CHECK

Coat(emmi) / Knit Tops(Mila Owen)
Pants(FRAY I.D) / Shoes(emmi)

チノパンにスニーカー王道だからこそ挑戦できる色がある!

ママにとってスニーカースタイルは定番中の定番。
だからこそ、一番オシャレを楽しみたい。

ついつい無難になってしまいがちな
組み合わせだからこそ
ビビッドなレッドの投入でいつもと違う印象に。
赤を投入する時はほんのりフレンチ感を
感じさせる、そんな組合せを選ぶことも重要。

ALL CHECK

Coat(Mila Owen) / Dress(FRAY I.D)
Shoes(Mila Owen) / Earrings(Mila Owen)

暗くみえがちな黒をスモーキーカラーで味付け。

浸透してきたドットを
コーディネートいらずのワンピースで。
気負わず着られるアウター選びが重要。

落ち感のある素材のワンピースは
夏のトレンドをそのまま引っ張って、
この冬は色々な柄物で再登場。
ここ最近のヒットであるドットの柄は、
甘めが好きな人も、ベースがハンサム派の人にも
人気の大ヒットな柄物。
派手な色味を合わせると子供っぽく見えるし、
ダークな色味だとせっかくの柄物が暗すぎる。
大人っぽく合わせるには
スモーキーな色味との合わせが重要課題。
リバーシブルで着られるスモーキーブルーに注目!
ブルーとならドットも甘すぎずに着られます!

ALL CHECK

冬も着たい柄物ワンピは何を合わせれば正解?

Coat(FRAY I.D) / Dress(FRAY I.D) / Shoes(Mila Owen)
Earrings(Mila Owen)

大人なカラーブラウンを上手に使いこなすがカギ!

カラフルな色味が入ったが花柄ワンピは
ヴィンテージっぽい印象のものが今季のトレンド。

ヴィンテージの印象をほんのりキレイめに
でも優しい印象に仕上げるには、
トレンドカラーでもある
ブラウンとの合わせがおすすめ。
足元は抜け感が出るように
ペタンコで合わせるのがおすすめです。
女らしいカジュアル目指してトライしてみて!

ALL CHECK

トレンドのチェックはコートでも取り入れ可能?

Coat(emmi) / Tops(Salon de Balcony) / Pants(Mila Owen) /

トラッドになりすぎないようにほんのりモードを目指して!

基本トラッド色が強い柄だから、
オシャレに見せるにはモード感を
プラスするのが正解!

デニムを履くなら断然ブラックがおすすめ。
ほんの少しの選びで雰囲気がガラッと変わるから
今季デニム派の人はベースのデニムを
ブラックにしてみては?
モードって難しいけど、ただブラックデニムに
変えるだけでほんの少しモードに近づくはず。
アウターでチェックを投入する時は、
可愛いよりもかっこいいを目指す、
それが正解かもしれません!

ALL CHECK
掲載ITEMをすべてCHECK
TALK to TALK

東原亜希さん×高橋志津奈さん

東原「コートの季節がやってきましたね。」
高橋「私基本の服があまり変わらないので、コートで印象を変えることが多いんです。中に着てる服がいつもの自分らしければ、結構色々なものに挑戦できますよ。」
東原「確かに、そういう考え私にも少しあるかも。デニムベースなことが多いから、なんせまだ双子がチョロチョロするんで動きやすいが一番。しかも毎日運転するからほとんどペタンコ。そんな中でのオシャレってコートが一番できる気がする。」
高橋「高いコート一枚買うのももちろんいいけれど、子育て中はアウターでの変化を楽しんで、買いやすい値段のものを幾つか揃えるのもアリですよね。」
東原「冬って重ね着ができるから夏よりオシャレを楽しめますよね。」
高橋「私もそう思う。冬って重ね着こそがオシャレの楽しみどころだから、今季もいろいろ楽しみたいですね。」

高橋 志津奈

PROFILE

高橋 志津奈(たかはし しずな)さん

等身大でカジュアルベースなスタイリングが人気で自身の著書「高橋志津奈のcoordinatebook」を出版。
instaglamで日々発信している日常も注目です。

@shizunan
  • Photo / Hiroya Nishizaki (MOUSTACHE)
  • Hair&Make / Fukugawa Masaaki
  • Stylist / Takashi Ikeda
  • Model / Aki Higashihara
  • Editor / Shizuna Takahashi

関連する記事