MAMA USAGI

2018.11.12 システムメンテナンスによるサイト一時停止について 2018.10.1 災害の影響による配送遅延と配送停止について
FASHION 2017.10.27

ライター/エディター高橋志津奈のEVERY DAY HAPPY LIFE vol.20 11月・12月はママ的“おでかけ月間”何着ていくのが正解?

この時期パーティーシーズン到来!ホテルでの集まりには何着ていくのが正解?

style01
style02

Jacket(Mila Owen) / Knit set-up(Mila Owen) / Pants(Mila Owen) / Shoes(Mila Owen) / Bag(Mila Owen)

チェックジャケットのセットアップで。

普段パンツ派なのに、いきなりホテルだからといって
ワンピースやスカートにシフトするのはなかなか気が進まないもの。

今季注目のチェック柄のパンツスーツなら
かしこまりすぎないのになんだかきちんと見え。
パンツスーツなのにオシャレ感漂うインパクトを兼ね備えているので
今季イチオシの組み合わせです!

ALL CHECK
style03

Blouse(Balcony and Bed) / Dress(Balcony and Bed)
Bag(Mila Owen) / Earrings(Mila Owen)

style04

後ろ姿にも自信が持てるバックシャンなデザインで。

子連れでのお出かけだと
ホテルだからといって肌見せで女っぽさを、
とはなかなかいかないもの。

それでもリボンなどのデザインがあるだけで
パッと華やかな印象に。
トレンドは抑えつつ控えめなのに印象的。
そんなママって素敵じゃないですか?

ALL CHECK
style05

Tops(FRAY I.D) / Pants(FRAY I.D) / Bag(Mila Owen) / Bangle(Mila Owen)

シースルーの肌みせでいやらしくない艶っぽさを!

安心の黒スタイルなら、
袖はシースルーでほんの少しだけ艶っぽく。

母だって女だけど女っぽすぎるのはなかなかむずかしい。
たまの一人のお出かけならこのくらい艶っぽいのもあり!
それもシースルーとはいえ、レースではないドットを選ぶのがポイント。
可愛らしさも加わっていつもよりちょっとお出かけ気分♪

ALL CHECK

お家でのお呼ばれも増えるこの季節。何着ていく?

style06
style07
style08

Knit Setup(Mila Owen) / Shoes(Mila Owen)
Necklace(Mila Owen)

お出かけの出やすいセットアップもニットを選べば動きやすさも兼ね備える優秀アイテム

同じニットでもパンツと合わせるとデイリーに見えるのに
セットアップで着るとお出かけ感3割増し!

靴を脱いで上がるお家でのお呼ばれだからこそ
靴を脱いでもバランスが取れるコーディネートが必須。
セットアップなら初めから上下の
バランスが計算されているから安心なのもいい。

ALL CHECK
style09

Tops(FRAY I.D) / Pants(FRAY I.D)
Earrings(Mila Owen) / Bag(Mila Owen)
Shoes(FRAY I.D)

style10

シンプルでも素材感を選べばお呼ばれオシャレを演出!

いつものパンツとニットの組み合わせ。
それでも素材感が違うだけでグッと印象が変わるもの。

トレンドのワイドパンツもツイード素材ならきちんとした印象。
トップスもふわふわ優しい印象で
華やかさもプラスしてくれます。
シンプルなのにオシャレに見える。素材選びが冬のオシャレの肝になる!

ALL CHECK
掲載ITEMをすべてCHECK
TALK to TALK

東原亜希さん×高橋志津奈さん

高橋「あきちゃんもやっぱり年末はお出かけ増えますか?」
東原「そうですね。なんかうちの場合子供が多いのでお家で集まることの方が多いけど、たまにママ的忘年会ランチなんかは着ていく服悩んじゃいますね。」
高橋「そうだよね。一応クリスマスとか忘年会ってつくと少しくらいはちゃんとしないと、とか。」
東原「そうそう。でもその前後に子供との用事がくっつくことがほとんどだから、動きにくいのは結局NGだったりして。袖だけシースルーになってるトップスが気になりました!あれならデニムと合わせても可愛い。」
高橋「確かに。その方が頑張りすぎも回避できるしね。今年はジャケット使いも気になるから、トレンドのチェックのセットアップもチェックしたいアイテムだね。バラバラでの着まわしがすごくできそう。」
東原「ほんの少しの意識で普段使えるお出かけ着ってやっぱりあるんですね。またまたいい勉強になりました〜。」

高橋 志津奈

PROFILE

高橋 志津奈(たかはし しずな)さん

女性誌のライターをしながら3人の子供を育てる働くママ。
等身大でカジュアルベースなスタイリングが人気で自身の著書「高橋志津奈のcoordinatebook」を出版。
instaglamで日々発信している日常も注目です。

@shizunan
  • Photo / Gori Kuramoto (Pygmy Company)
  • Hair&Make / Fukugawa Masaaki
  • Stylist / Takashi Ikeda
  • Model / Aki Higashihara
  • Editor / Shizuna Takahashi

ライター/エディター高橋志津奈のEVERY DAY HAPPY LIFE vol.20 11月・12月はママ的“おでかけ月間”何着ていくのが正解?

この時期パーティーシーズン到来!ホテルでの集まりには何着ていくのが正解?

Jacket(Mila Owen) / Knit set-up(Mila Owen)
Pants(Mila Owen) / Shoes(Mila Owen) / Bag(Mila Owen)

チェックジャケットのセットアップで。

普段パンツ派なのに、
いきなりホテルだからといってワンピースや
スカートにシフトするのは
なかなか気が進まないもの。
今季注目のチェック柄のパンツスーツなら
かしこまりすぎないのになんだかきちんと見え。
パンツスーツなのにオシャレ感漂う
インパクトを兼ね備えているので
今季イチオシの組み合わせです!

ALL CHECK

Blouse(Balcony and Bed) / Dress(Balcony and Bed)
Bag(Mila Owen) / Earrings(Mila Owen)

後ろ姿にも自信が持てるバックシャンなデザインで。

子連れでのお出かけだとホテルだからといって
肌見せで女っぽさを、
とはなかなかいかないもの。

それでもリボンなどのデザインがあるだけで
パッと華やかな印象に。
トレンドは抑えつつ控えめなのに印象的。
そんなママって素敵じゃないですか?

ALL CHECK

Tops(FRAY I.D) / Pants(FRAY I.D) / Bag(Mila Owen)
Bangle(Mila Owen)

シースルーの肌みせでいやらしくない艶っぽさを!

安心の黒スタイルなら、
袖はシースルーでほんの少しだけ艶っぽく。

母だって女だけど女っぽすぎるのは
なかなかむずかしい。
たまの一人のお出かけなら
このくらい艶っぽいのもあり!
それもシースルーとはいえ、レースではない
ドットを選ぶのがポイント。
可愛らしさも加わって
いつもよりちょっとお出かけ気分♪

ALL CHECK

お家でのお呼ばれも増えるこの季節。何着ていく?

Knit Setup(Mila Owen) / Shoes(Mila Owen)
Necklace(Mila Owen)

お出かけの出やすいセットアップもニットを選べば動きやすさも兼ね備える優秀アイテム

同じニットでもパンツと合わせると
デイリーに見えるのに
セットアップで着るとお出かけ感3割増し!

靴を脱いで上がるお家でのお呼ばれだからこそ
靴を脱いでもバランスが取れる
コーディネートが必須。
セットアップなら初めから上下のバランスが
計算されているから安心なのもいい。

ALL CHECK

Tops(FRAY I.D) / Pants(FRAY I.D) / Earrings(Mila Owen)
Bag(Mila Owen) / Shoes(FRAY I.D)

シンプルでも素材感を選べばお呼ばれオシャレを演出!

いつものパンツとニットの組み合わせ。
それでも素材感が違うだけで
グッと印象が変わるもの。

トレンドのワイドパンツも
ツイード素材ならきちんとした印象。
トップスもふわふわ優しい印象で
華やかさもプラスしてくれます。
シンプルなのにオシャレに見える。
素材選びが冬のオシャレの肝になる!

ALL CHECK
掲載ITEMをすべてCHECK
TALK to TALK

東原亜希さん×高橋志津奈さん

高橋「あきちゃんもやっぱり年末はお出かけ増えますか?」
東原「そうですね。なんかうちの場合子供が多いのでお家で集まることの方が多いけど、たまにママ的忘年会ランチなんかは着ていく服悩んじゃいますね。」
高橋「そうだよね。一応クリスマスとか忘年会ってつくと少しくらいはちゃんとしないと、とか。」
東原「そうそう。でもその前後に子供との用事がくっつくことがほとんどだから、動きにくいのは結局NGだったりして。袖だけシースルーになってるトップスが気になりました!あれならデニムと合わせても可愛い。」
高橋「確かに。その方が頑張りすぎも回避できるしね。今年はジャケット使いも気になるから、トレンドのチェックのセットアップもチェックしたいアイテムだね。バラバラでの着まわしがすごくできそう。」
東原「ほんの少しの意識で普段使えるお出かけ着ってやっぱりあるんですね。またまたいい勉強になりました〜。」

高橋 志津奈

PROFILE

高橋 志津奈(たかはし しずな)さん

等身大でカジュアルベースなスタイリングが人気で自身の著書「高橋志津奈のcoordinatebook」を出版。
instaglamで日々発信している日常も注目です。

@shizunan
  • Photo / Gori Kuramoto (Pygmy Company)
  • Hair&Make / Fukugawa Masaaki
  • Stylist / Takashi Ikeda
  • Model / Aki Higashihara
  • Editor / Shizuna Takahashi

関連する記事