styling/ MONTHLY  ISSUE

2018 SPRING & SUMMER

style10
Coat Style #01
Ladylike

パーティなどのドレスアップシーンに、ヌーディーなサテンコートはいかが?ローブのようなビッグシルエットなので、中にワンピースやスカートをさらりと仕込むだけで、コケティッシュな雰囲気を醸し出すことができます。レースを合わせれば、肌のヌケも生まれて一気にセンスアップ!

item check

style11
Coat Style #02
Masculine

タック入りのドレストレンチも、グレンチェックなら今季らしいマスキュリンなムードに。ワイドパンツで少し辛口に振りつつ、ボーダーのリブニットで遊びをプラス。全体をモノトーンで統一すれば、癖のある柄×柄のマッチングも、スタイリッシュに攻略することができます。

item check

style12
Coat Style #03
Urban Chic

アーバンシックな着こなしを目指すなら、チェスター風のロングジャケットがおすすめ。張りのあるスラックスを相棒に、ネオンカラーを1点投入すれば、トラッド一辺倒ではない、進化したジャケットスタイルが完成します。明るめのベージュなら、着こなしもぐっと春めいた印象に。

item check

style13
Mesh Item #01
Turtle Knit

お馴染みのタートルニットも、メッシュ素材ならエッジィなムードが3割増し! 上にタンクを重ねるだけで、技ありレイヤードが楽しめます。チノパンですらりとしたIラインをつくり、全体をミニマルなトーンで仕上げれば、都会の女性らしい凛とした雰囲気に仕上がります。

item check

style14
Mesh Item #02
Long Sleeve

大人がメッシュにトライするときは、見える分量を計算し、いかにさりげなく取り入れられるかが鍵となります。例えばこんな風に、襟ぐりや袖口からチラリと覗かせると、ハイセンスな見え方に。トレーナーの袖は思いっきりたくし上げ、スカートとのユニークな対比を楽しみましょう!

item check

style15
Mesh Item #03
Long Skirt

この春、変化球としてぜひ取り入れてほしいのが、メッシュのロングスカート。レースと同じような感覚で差し込めば、いつもの着こなしに瞬時にドラマが生まれます。ライダースやニーハイブーツなど、辛口なアイテムとのマッチングで、シャープな雰囲気を強調すると上手く着こなせます。

item check

style16
Accent Color #01
Salmon Pink

差し色をライトに楽しむなら、ペール系のシースルーシャツが狙い目。淡いサーモンピンクが、シックパンツスタイルのアクセントとなり、コーディーネートが一気に垢抜けます。インナーは同系色ではなく、あえて違うカラーをセレクト。透けを強調させると、コーデもブラッシュアップされます。

item check

style17
Accent Color #02
Red

原色のサテンブーツは、シンプルコーデのスパイス役にぴったり。ペールピンク×ブラックのミニマルなカラーパレットに、一癖あるひねりを加えてくれます。背中のスリットからは、レースキャミをチラ見せ。あえて普通のタンクを選ばないことで、バックスタイルでも個性を主張しましょう!

item check

style18
Accent Color #03
Yellow

ワーク調のブルゾンも、ペールイエローならぐっと華やいだ印象に。モノトーンコーデにフレッシュな風を吹き込んでくれます。華奢なサテンパンツは、あえてボリューミーなアウターと合わせてタウンユース風にコーデ。インナーにメッシュを持ってくれば、スポーティなMIX感も楽しめます。

item check