LIFE

食器棚は取りやすく、見やすく✴︎

我が家のちょっとした工夫をご紹介します✴︎

食器棚は限られたスペースの中で、違う形の容器が沢山あって結構悩みの種ではありませんか?
大きな大きな食器棚があるお家ならそんな悩みはないのかもしれませんが、、、

よくテレビなどでも見かけたりする、収納にお困りのお家だと、大体のお家は重ねすぎて、取り出しにくかったりして奥の方にある食器は一切使ってなかったり。

ちょっとしたアイテムで使い易い食器棚に見直してみましょう!

IMG_4283

我が家の食器棚は、縦に長い収納です!

今はプレートなどを立てたりする専用の収納ケースなんかもあったりしますが、我が家はプレートなども多めの為、立てると収納スペースが
減ってしまうのでプレートなどは、
同じ大きさをなるべく揃えて重ねる収納にしています。

 

IMG_4282

 

食器は好きで様々な形の物があるので、
無印良品のアクリルの仕切り棚を使って、
特殊な形の食器は高さを付けたりして、
取り出しやすくしています。

IMG_4281

小さな豆皿などは、無印良品のアクリル仕切り棚3段タイプを使用し、1枚ずつ収納。

 

IMG_4280

 

少し奥行のあるカップボードでも、高さを出して
収納率がupし、無駄なスペースを作らないように☆
少し手前の食器をズラす事で、奥まで手が届き、
取りにくいから全く使ってない!なんて、食器はありません♪


良かったら参考にしてみて下さい☆

麻樹
maki
美容学校卒業後、10年間美容部員として化粧品メーカー勤務。 趣味は海外旅行、一眼レフ。 最近はヨガにハマっている。 結婚後、元々好きだったインテリアを中心に、新米主婦ながら不要な物や時間を排除する事で、家族が日々暮らしやすくする事を目標に、Instagramにてシンプルライフを発信しています。