FREE SHIPPING5,000円(税込)以上で送料無料

BEAUTY
main image

秋のトレンド
洋服とメイクの
ベストな関係

Vol.3

新しい季節。
新しい服、新しいメイクで
気分を一新しませんか?

程よくトレンドを取り入れつつ、
おしゃれ度も高いスタイルを
楽しむヒントを、
スタイリスト木村舞子さん、
ヘアメイクアーティスト佐川理佳さんが
教えてくれました。

旬の透け素材を
マスキュリンな秋仕様に

木村舞子

image

シアーハイネックニットプルオーバー 7,920yen (SNIDEL)

クラシックストレートパンツ 12,980yen (Lily Brown)

このところ流行が続く透け素材。“透け”というと、どうしても春夏のイメージですが秋冬も取り入れるととても素敵です。このトップスは、程よく透け感を楽しむことができるので、秋にもぴったり。しかも肌色にも近いカラーだから馴染みも良く、シックな印象で着られるのも良いですよね。

image

トップが透けて肌がのぞくと、やっぱり女っぽく仕上がるからあえてチェックのパンツを合わせてマスキュリンな雰囲気を作って、甘さと辛さの絶妙なミックスに。ブーツも同じトーンで合わせて、大人のワントーンスタイルという感じ。カラートーンは同じパレットの中で考えれば、チグハグになることなく、しっくりまとまります。大人の女性にこそ似合う、パンツスタイルです。

服とリンクする
カラーと透け感のピュアなメイク

佐川理佳

image

トーン フラワーダスト アイシャドウ 03 3,190yen (to/one)

トーン フラワーダスト アイシャドウ 05 3,190yen (to/one)

トーン ペタル エッセンス カラー バター 03 2,750yen (to/one)

洋服とメイクを同じカラーを使ったワントーンにすると、とてもバランスよくまとまるから結構このテクニックはよく使います。ワントーンじゃなくても、洋服から一色拾ってメイクに反映させたり。今回は、洋服がベージュだったからメイクもベースはベージュトーンでまとめてみました。to/oneってふわっと発色するところがとっても良くて。今回のポイントは、下まぶたにひいたグリーンのラインなんですが、このシャドウがとっても透け感のある発色だからとってもピュアな印象に仕上がる。白目もさらに白く見えるようになって、本当に綺麗なアイメイクを楽しむことができるんです。逆キャットラインをひくイメージで、長めに引くとより印象的に。アイホールにはフラワーダスト アイシャドウ03のブラウンをさりげなくのせるだけのシンプルメイクなので、カラーレスのグリッターカラーを眉下に入れることでまぶたを引き締めてバランスをとっています。そうすることで、眉毛や骨格がぐっと出てくるハイライト的な効果が出るのでおすすめです。

image

リップは秋らしく落ち着いたトーンできちんと感をプラスさせました。ヘアは、ニュアンスを出したかったのでラフに。タートルを着た時は、きゅっとまとめてもモードになるし、どっちにしようか迷ったんですが、ちょっと今っぽく無造作な可愛らしさを楽しみたかったのであえてバサッとラフに。もう少し首の詰まった服の場合は、まとめ髪の方がバランス良くまとまると思いますよ。

PROFILE

profile image

Stylist

木村舞子

百々千晴氏に師事し、独立後は雑誌や女優のスタイリングを手がける。 ベーシックアイテムを主軸としたスマートなスタイリングが得意。

Hair & Make-up

佐川理佳

都内のヘアサロンに勤務後、ヘアメイクアシスタントを経て2013年に独立し、 有名ファッション誌や広告をはじめ、人気女優、モデルなどのヘアメイクを数多く手掛ける。

Autumn trends
Of clothes and makeup
Best relationship

  • STAFF
  • model_安藤ニコ(FOSTER)
  • photo_峠雄三
  • styling_木村舞子
  • hair&make-up_佐川理佳(TRON)
  • edit&text_渡部恵

ARCHIVES秋のトレンド、洋服とメイクのベストな関係

USAGI MAGAZINE編集部
USAGI MAGAZINE(ウサギ マガジン)は おしゃれが大好きで、毎日を丁寧に暮らす全ての女性のためのウェブマガジン。 ファッション、メイク、そして親子で楽しめるトピックス…など、リアルなニーズに応えたニュースを毎日配信します。 記事中の気に入ったアイテムは購入も可能。 仕事もプライベートも、毎日をフレキシブルに楽しむ女性たちの、“今すぐ欲しい”を届けます。